L29

新型乳酸菌

今注目されている、新型乳酸菌というものをご存知でしょうか。
新型乳酸菌は、http://www.jointfire.com/sinngata.htmlにもかいてあるようにエンテロコッカスとも言い、エンテロとは腸を意味していて、コッカスは丸いという意味があります。
これには、桿菌と球菌とあり、その形状でも分類することができます。

新型乳酸菌は球菌の一種で、腸内に定着しているものです。
この乳酸菌のなかでも良質の菌を培養したものが新型と言われているもので、この新型の一番の特徴は、死滅している菌であるということです。
一般的には乳酸菌は生きたまま腸まで届くものが良いものとされていますよね。

ヨーグルトなどにも生きたまま腸まで届く!ということがアピールされていますよね。
酸や熱、酵素に弱いという特徴があるものは、腸まで届く時には死滅しているものも多く、これでは善玉菌を増やすなどの効果がないので意味が無いとされてきたのです。
各メーカーでも生きたまま腸まで届くものを開発しているのですが、最近では、生きているものでも死滅したものでも、その効果にあまり変わりはないとされているのです。

乳酸菌には整腸作用などが期待されますが、他にも嬉しい効果をたくさん期待できるとhttp://www.kfir-l.com/seityousayou.htmlにかいてあります。
免疫力の向上にも役立ってくれることが分かっています。
人間にはだれでも白血球などの免疫細胞があり、カラダのなかに侵入してくる抗原や、カラダのなかで発生するがん細胞からカラダを守ってくれています。
これをカラダの免疫力と言い、さまざまな病気から人間を守ってくれているのです。

乳酸菌にも非常に種類が豊富なのですが、そのなかでもこの新型は、最も免疫力を向上させるのに効果があるということが分かったのです。
そのためにこの新型が一躍注目を集めているというわけなのです。
そもそも乳酸菌が免疫力を向上させてくれるのは、その細胞壁に含まれている成分、多糖類です。

ですから、乳酸菌自体が生きていても死滅していても、免疫力に対しての効果には変わりがない、ということなのですね。
新型乳酸菌が免疫力向上に素晴らしい効果があるのは、死滅した菌なので、熱処理をして乾燥させることができるからです。
そうすることで一度にたくさん摂取することが可能になり、その効果も高まるというわけなのです。

Copyright(C) 2013 腸や体の健康に欠かせない菌 All Rights Reserved.