L29

乳酸菌の真相

便秘解消や美肌、健康なカラダ作りに乳酸菌が良いと言われていますね。
なんとなく乳酸菌はカラダに良さそうだから、と乳酸菌が含まれている食べ物を食べているという人も多いのではないでしょうか。
乳酸菌と言えば、ヨーグルトを思い浮かべる人も多いと思うのですが、その力で作られた発酵食品は他にもたくさんあります。

日本で昔から食べられてきたお味噌や醤油、漬物なども乳製品です。
乳酸菌には私たちが思っている以上に優れた力がたくさんありますので、その真相を探ってみたいと思います。
乳酸菌に期待できる効果はいろいろあります。

まず腸が老化するのを防止してくれる効果があるのです。
私たち人間の腸内には、実にたくさんの細菌がもともと存在しています。
その数多くの細菌のなかでも、人間にとって良い働きをするものを善玉菌といい、悪い働きをするものを悪玉菌と言います。

善玉菌と悪玉菌はみなさん聞いたことがあるかと思います。
この善玉菌と悪玉菌は2つでバランスを保っているので、善玉菌が優勢であることが、腸内バランスが良い、腸内環境が整っている、ということになります。
それがカラダの健康にもつながるのです。

しかし悪玉菌が優勢になると便秘になったり、いろんな病気にかかりやすくなります。
年齢を重ねることで善玉菌は減少していくので、悪玉菌が優勢になりやすい状態になります。
便秘を予防したり、健康でいるためには、腸内を常に善玉菌優勢にしておく必要があるのです。

これは善玉菌の一種です。
ですので、これがたくさん含まれている食品を摂ることで腸内の老化が予防できるのです。
便秘や下痢になるのは、善玉菌が減っている証拠なのです。

こんな時には乳酸菌をたくさん摂ることがおすすめです。
また乳酸菌には、他にもアレルギーの改善に役立ったり、歯周病予防にも役立つとされています。
他にも美肌やダイエットなどの美容面での効果も期待できる乳酸菌
腸内環境と、健康、美容には密接な関わりがありますので、普段から乳酸菌が含まれている食品をたくさん摂るようにしましょう。

Copyright(C) 2013 腸や体の健康に欠かせない菌 All Rights Reserved.